ORANGE PPC108 のスピーカーを、CELESTION ( セレッション ) / Eight15/8に交換

ORANGE ( オレンジ ) / MICRO TERROR とセットで使っている、オレンジのスピーカーキャビネット(ORANGE PPC108)のスピーカーを交換することにしました。

オレンジ社イメージの鮮やかなオレンジが印象的なインパクトのあるキャビネットデザインと、厚みのあるMDF材で、筐体の接合もしっかりしていて、長く使える良い製品だと思います。

キャビネットの見た目と作りは満点なのですが、肝心のスピーカーが残念です。

搭載されているユニットは中国製。中国製だから質が悪いという単純な理由ではなく、販売価格1万円のキャビネットでしかも輸入品なので、ユニット自体は数百円位のブツだと思います。レンジが狭く、抜けや粒立ちが悪く、歪みも粗雑な感じがします。ヘッドアンプで使用しているORANGE ( オレンジ ) / MICRO TERRORのポテンシャルは高いのですが、実力が発揮されていない感じがします。廉価モデルですからしかたがないですね。

そこで、ネットで色々調べてユニットを交換する事にしました。

購入したユニットは、 CELESTION ( セレッション ) / Eight15/8です。

どこかのブログで、 JENSEN ( ジェンセン ) / C8R-8 をお勧めしていましたが、Youtubeで音を聞くと、フェンダーっぽいちゃきちゃきした音が好みではなく、値段も1.5倍位します。

そこで、気になったのがEight15/8です。Youtubeで音を聞きましたが、中域の暖かさや抜けの良さがいかにもセレッションらしくてこちらの方が好みでした。輸入されている8インチのユニットの選択肢はこの2つしか無さそうです。

ただ、ヘッドアンプの出力数が最大20Wに対し、Eight15/8の最大入力は15Wなので悩みました。しかし、自宅(マンション)で利用する位なら5Wも出さないと思うので、思い切ってユニット交換する事にしました。(ライブなどで使う場合はお勧めできません。故障や出火の原因になります。製品保証も受けられません。交換する場合は自己責任でお願いします)

サウンドハウスで購入。翌日に届きました。

結果は、交換して大正解!

全体的なレンジが拡がった気がします。倍音成分が綺麗に出るので、歪ませた時の音の粘りがでて、ディストーションっぽいサウンドが加わりました。一つ一つの音の粒がハッキリして音抜けがよくなり、カッティングが気持ちよくなりました。また、サスティーンの減衰が抑えられた気がするので、少し腕が上達した気になります。(これは気のせい?)

たった3000円でこれだけ変わるなら何で早く交換しなかったのだろうと後悔。。ディストーション系のエフェクターを追加するよりお勧めです。(アンプ直を目指しています。)これでギターライフがまた一段と楽しくなりました!



トップへ戻る